病院局トップ>市立函館病院ESCO事業について
 

 函館市では,市の事務事業における環境への負荷を低減し,地球環境保全のための改善施策を総合的かつ継続的に推進するため,環境基本計画に基づく行動計画として「函館市環境配慮率先行動計画」を策定し,平成14年度から実施しています。  平成29年3月には,平成29年度から平成33年度までの5年間を計画期間とする第4期計画として「函館市環境配慮率先行動計画(IV)」策定いたしました。この計画では,市の公共施設で使用する電気および燃料を平成27年度比で6%削減する省エネルギー推進目標を掲げています。  http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014011000810/


 市立函館病院は平成12年度の移転新築から16年を経過しており,設備の老朽化から故障が多発し,電気・ガス等のエネルギーを効率的に使用しているとは言い難い状況となりつつあります。  ESCO事業は,省エネルギーのための設備改修にかかる経費を光熱水費の削減分で賄う事業であり,新たな支出を伴わずに設備等の更新を行い,省エネルギー化を実現することにより維持補修費の削減を図ります。


 平成28年度に公募型プロポーザルによるESCO事業の提案募集を実施し,ESCO事業提案審査要領に基づき,提案者の中から優先交渉権者を決定しました。ESCO事業者が平成29年度に設備の省エネルギー改修を実施する計画で,函館市の省エネルギー推進目標6%を大幅に上回る,25%以上の省エネルギー効果を目標としています。


ESCO事業の省エネルギー期待効果

平成25~27年度平均 削減目標 削減率
一次エネルギー 179,671GJ/年 46,335GJ/年 25.8%
CO2排出量 10,237t-CO2/年 2,610t-CO2/年 25.5%

ESCO事業スケジュール

ESCO事業募集要項の公開 平成28年12月
優先交渉権者の決定 平成29年3月
ESCO協定書の締結 平成29年3月
詳細診断 平成29年4月~5月
補助金申請 平成29年6月
補助金交付決定 平成29年8月
ESCO契約の締結 平成29年9月
設計・工事期間 平成29年9月~平成30年1月
補助金確定検査 平成30年2月~3月
10 ESCOサービス開始 平成30年4月1日
11 ESCO設備の維持管理,省エネ保証 平成30年4月1日~平成45年3月31日