病院について がん診療に関する当院の取組み > がん検診について


がん検診について

乳がん検診について

 日本では乳がんにかかる人が、食生活の欧米化などにより、年々増加傾向にあります。現在、我が国では年間6万人の女性が乳がんにかかると推計されており、今後もこの傾向は続くものと予想されます。
 乳がんは、発見されたときの進行度によりその治療成績が左右されます。検診で見つかったしこりの触れない早期乳がんでは100%近い生存率が期待できますが、進行がんで発見されると生存率は70%程度となります。すなわち、一般のがんと同じように乳がんにおいても、早期発見は非常に大切なことです。
 日本では昭和62年から視触診による乳がん検診が開始されましたが、乳がん死亡を減少させるという結果は認められませんでした。それに対して、しこりとして触る前の早期乳癌を発見できるマンモグラフィーは欧米での乳がん死亡を20〜30%減少させたという報告がされています。これをうけて、日本でも平成12年より、マンモグラフィーを検診に導入するよう提言され、マンモグラフィーと視触診による検診が行われるようになりました。
 その後、乳がん検診の方法と乳がんで亡くなる方に関して調査研究が続けられておりましたが、マンモグラフィー単独の場合と視触診を併用した場合で、死亡率に大きな差異は認められないとの報告がなされました。
 この報告を受けて、国はマンモグラフィー単独検診を原則とするようガイドラインを改定し、平成28年に各自治体に通達が出されました。
 当院でも、以前より視触診とマンモグラフィーを併用した検診に取り組んでいましたが、ガイドラインに準拠して平成28年度よりマンモグラフィー単独検診を基本に、希望者に追加検診(有料)として視触診を行う体制としました。
 また、当院では従前より、マンモグラフィーの診断をより向上させるため、全例に対し2方向で撮影を行っているほか、、最新のデジタルマンモグラフィーを備え、コンピュータ支援診断を加味した上で、マンモグラフィー読影認定医二人がダブルチェックする体制を取っております。
 乳がんは自分で発見できる数少ないがんの一つです。まず、自己検診が大事で、月に一度は自己検診を行って下さい。そこで、異常を感じた場合は、検診を待たずに、直接乳腺専門の医療機関で精密検査を受けて下さい。自己検診で異常がなかった人は定期的に乳がん検診を受診して下さい。
 欧米では2年1回の割合でマンモグラフィー検診を受ける人が70%に達しており、乳がんになる人は増えていますが、乳がんで死亡する人は減少しています。
 函館でのマンモグラフィー検診の受診率は15%程度にすぎず、乳がんで亡くなる方は未だ減少していません。このような状況の中で、気軽に乳がん検診をうけていただけるよう、平成28年6月より月1回ずつではありますが、日曜、夜間検診日を設定いたしました。乳がんで亡くなることを防ぐために多くの人がマンモグラフィー検診を受診してくださるよう願っています。


★ 乳がん検診は完全予約制です ★
平日に受診を希望される方 日曜・夜間に受診を希望される方
診察受付時間 水曜日    9:45
水曜日以外 13:00
こちらをご覧下さい。
予約方法 ・予約先電話番号 0138-43-2000
・予約受付時間  15:00~17:00
・「乳がん検診希望」である旨を電話交換手へお伝え下さい。
交換手より簡単な質問をさせていただき、その後、健診センターへお繋ぎいたします。
・ご来院で予約される場合は、健診センターへお越し下さい。場所がわからない場合は、総合案内(1階エントランス中央)でお聞き下さい。
その他 ・他の健診(人間ドック、成人病検診等)と同時に受診することも出来ます。この場合は、その健診の申込時に乳がん検診も同時に予約下さい。あとで追加すると希望日に受診できない場合があります。
・視触診検診を希望される場合は水曜日のみとなります。
注意事項 予約の際、これまでの乳がん検診の受診歴などを伺う場合があります。
当院の診察券をお持ちの方は、予約の際にお知らせ下さい。
料金 基本料金 8,440円(税別)
※希望者のみ
 視触診検診追加料金 720円(税別)
市町村の助成 各市町村が行う助成を受けて検診を受診される場合は、定められた負担金のみを窓口でお支払いいただきます。
助成を受けられる方の要件や負担金の額は市町村によって異なりますので、あらかじめ各市町村の窓口に確認下さい。
勤務先の検診 勤務先の検診として受診される場合は、それぞれ勤務先の担当者へ確認下さい。
検診当日の流れ 1.受付および問診票の記載
 予約の際に指定された時間までに健診センターへお越し下さい。
2.マンモグラフィーの撮影
 1階放射線受付に用紙を提出して下さい。
 撮影終了後、健診センターにお戻り下さい。
3.視触診健診(希望される方のみ)
 健診センターで行います。
4.検診料金のお支払い
 1階会計窓口へおいで下さい。
1.受付
 予約の際に指定された時間までに放射線科受付へお越し下さい。
2.問診票等の提出
 事前に郵送された受付票や問診票などを提出下さい。
3.マンモグラフィーの撮影
 健診センターで行います。
※水曜日以外は、1階乳腺外科外来または外科外来となりますので、撮影終了後受付7番へおいで下さい。
4.検診料金のお支払い
 救急受付へおいで下さい。
検診の結果 検診結果は後日郵送します。
その他注意事項
注意事項
◦ 次のいずれかに該当する方は検診として受診はできません。
通常の保険診療となりますので、乳腺外科を受診して下さい。
・現在、何らかな自覚症状がある方
・過去に精密検査を受けて経過観察となった方
・乳腺に関わる疾病で、現在治療中の方、または過去に治療を受けていたがまだ治癒していない方

◦検診は保険診療ではありませんが、念のため健康保険証をお持ち下さい。