病院について 市立病院の取組み> 協定書関連


災害時における病院間の相互支援に関する協定書・友好姉妹病院協定書

災害時における病院間の相互支援に関する協定書

〈目的〉

この協定は、地震・津波・台風等による災害が発生し、被災病院独自では十分に患者の身体・生命の安全等応急措置に対応できない場合に、他の協定病院から被災病院に対する支援及び協定病院が被災地において医療支援活動を円滑に遂行する為に必要な事項について定めるものとする。


友好姉妹病院協定書

〈目的〉

この協定は、相互の医療連携を強化しながら、それぞれが有する医療機能を効果的に発揮することにより、地域医療を確保するとともに、相互の医療水準を高め、もって地域住民の健康維持増進に寄与することを目的とする。


・各協定の参加病院

市立函館病院・市立釧路総合病院・名寄市立総合病院・砂川市立病院