センター長ごあいさつ
  救急外来の紹介
 
  HCU病棟紹介
災害医療
研修医の皆様へ
看護学生の皆様へ
 
市立函館病院のホームページに戻ります

 

 

 

1.ICU(intensive care unit:集中治療室)病棟とは

「内科系、外科系問わず、呼吸・循環・代謝、その他重篤な急性機能不全患者を収容し、強力かつ集中的に治療を行うことによって、その効果を期待する部門である」と定義づけられています。当院ICUにおいても、救命と生命維持の安定・回復を図るため、集中的な治療・看護・管理を行っています。

 

2.ICU病棟の特殊性

 ICUのベッドは、8床 全て個室となっており、患者さま2人に看護師1人が対応し、患者さまおよびご家族が安心できる治療環境の提供に心掛けています。 おもな診療対象は、大きな手術後の患者さま、心肺停止や多臓器不全により生命の危機に瀕している患者さま、救急車で運ばれて来られるあらゆる疾患の重症患者さまです。緊急入院や重症度の高い患者様が多く、人工呼吸器や心電図モニターなど多くの医療機器に囲まれた環境ではありますが、常に安心と安楽を心がけ早期回復を目標に看護ケアに取り組んでおります。

 

3.こんな看護を行っています

 病状が安定された患者さまは一般病棟に退出されますが、ICUでのことはあまり覚えていないことが多いようです。それでも患者さまが元気になっていく姿が嬉しく、励みにもなります。ICUは救命を最優先とするため、より高度な専門知識と高い技術能力が要求されます。私達は、より確実で安全な医療と、質の高い信頼される看護を提供していきたいと思います。