市立函館病院の教育は看護局理念を基本に、教育理念・教育目的・教育目標が作られています。看護局理念を実施するうえで、看護師教育が重要となります。その教育を充実させたものとするためには、「教育理念・目的・目標」が必要となります。研修で学んだ知識を臨床現場で実践へと活用できるように、教育と臨床現場が途切れることなく循環した共育システムを構築できるよう常に現場との対話を大切にしています。



【 看護局理念 】

 私たちは、豊かな人間性と知識・技術をもって、患者と家族および地域の人々に親切・丁寧な看護を提供します。


【 教育理念 】

 看護局理念に基づき、それぞれのキャリアの開発を支援し、看護観を育みながら自律した専門職業人としての看護師を育成します。


【 教育目的 】

 豊かな人間性をもち、臨床実践能力が優れ自律した行動がとれる看護師を育成します。


【 看護目標 】
  1. 看護過程(情報収集・問題の明確化・計画立案・実践・評価)に沿ったケアを対象に看護実践ができる。
  2. 医療チームの一員として役割・立場を理解しリーダーシップを発揮できる。
  3. 患者・家族・他部門・医療チームと良好な人間関係を築くことができる。
  4. 同僚・および学生と積極的に相互理解できる。
  5. 教育・研究を通して看護の質向上ができる。


※下図をクリックすると拡大表示されます