先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

 当院で働く先輩看護師から、経験談や皆さまへのメッセージです。

6階北病棟

 呼吸器内科病棟に勤務して3年目になります。
日々患者さんと関わる中で「看護師さん、どうもありがとう。」の一言にとてもやりがいを感じています。先輩はじめスタッフの方々や他部門の方々の支えもあり、ここまで成長できたと感じています。
 函病はさまざまな活動を通して、より学びを深めることができる職場です。

5階東病棟

 私は、5階東病棟へ勤務して3年目になります。今年から新人指導に携わらせて頂いています。新人指導を通して自分を育ててくださった指導者さんへの感謝の気持ちを改めて日々感じています。先輩方に教わったことを新人にも伝えていけるようこれからも頑張っていきたいと思っています。

6階東病棟

 血液内科病棟に勤務して3年目になります。血液疾患は骨随移植も含め長期の入院となる方々がほとんどです。そのような患者さんに自分が看護師としてどう関われているか日々勉強の毎日です。今は毎日が充実しています。一人ひとりとの出会いが尊く感じられて患者さんとの何気ない会話や笑顔に元気をもらえ、仕事の活力になっています。まだまだ学びたい事が山程あります。共に成長、励まし合えるスタッフに恵まれていることにも感謝しています。今後も看護師として成長できるようより一層努力していきたいと思います。

ICU

 私がICU病棟に勤務して2年目になります。
初めはわからないことばかりで戸惑うことも多くありましたが、スタッフの皆さんに支えられ、患者さんと接することで多くのことを学び、充実した毎日を過ごすことができています。ICUでは重症な患者さんが入院してきますが、自分が看護を行うなかで元気になっていく患者さんを見ることができることに、一番のやりがいを感じています。患者さんが少しでも元気になれるよう、看護でできることを考え、行っていけるように今後も勉強していきたいです。

5階南病棟

 消化器内科病棟に勤務し、3年目になります。
 6月より、立ち上げになりました5階南病棟へ異動し、一からの職場づくりに大変な面もありますが、スタッフ一丸となり、充実した毎日を送っています。
 当院では、職種間の垣根が低く、日常的に他職種とも意見交換・情報共有が行なわれています。担当の患者さんについて深く考え悩んだ上で、より患者さんが望む援助ができること、実践できた時、患者さんから頂ける「ありがとう」の一言に、やりがいを感じ楽しく働いています。

3階東病棟

 念願だった小児科へ勤務して3年目になります。小児は皆かわいらしく、太陽のような笑顔にいつもパワーを分けてもらっています。周りの先輩方も熱心に指導してくださり、話を聞いてくれて、ここまで成長できたと感じます。
 平成22年8月には、小児二次救急の資格となるPALSにも合格できました。それは、周囲の先輩方や、スタッフの応援があったからだと思っています。
 心から、函病に就職してよかったと思います。そんな職場で、是非一緒に働きましょう。待っています!

5階北病棟

私は消化器病センターに所属しています。看護師となりまだ半年しか経っていなく、覚えることもまだまだたくさんあり、毎日が勉強で大変です。しかし師長さんをはじめ病棟の先輩の皆さんに丁寧に指導していただき、楽しく毎日を送っています。なにより退院していく患者さんの笑顔がとても励みになっています。
 これからも患者さんと笑顔で接していけるように勉強して毎日頑張っていきたいです。