ホーム 臨床研修のご案内


臨床研修のご案内(後期)

プログラムの目標と特徴

専門医コース

1. 目標

GIO(一般目標)

このプログラムは、医師としての人格を涵養するとともに、さらに各領域の専門的知識を修得するため該当する学会で定めたカリキュラム内容を一定の期間内に効率よく修得させるためのものである。

SBO(行動目標)

1.多診療科ローテーションコースに準拠する

2.各学会専門医制度カリキュラムに準拠する


例:消化器外科学会専門医制度

1.診断および術前・術後の診療経験

・消化器外科専門医に必要な一般的事項:
輸液、栄養管理、化学療法、腹腔・胸腔穿刺、感染予防、医療安全管理、
記録作成と管理など

・消化器外科専門医に必要な検査

・X線検査、内視鏡検査、US、CT、MRIなど


2.術者として手術の経験

・食道:腫瘍摘出、アカラシア、ヘルニア、食道再建など

・胃・十二指腸:胃切除、胃腸吻合、胃瘻造設など

・小腸・大腸:切除、全結腸切除、人工肛門造設など

・肛門管、その周囲皮膚:痔核、痔瘻、直腸脱、奇形など

・肝胆膵脾:肝切除、胆嚢摘出、脾摘、膵切除など

3.業績

・消化器外科に関する筆頭者としての研究論文6編以上



◀「臨床研修のご案内」へ戻る