新着情報

入院される患者さん、ご家族へ

 現在、当地では新型コロナウイルスが猛威をふるっており、当院にも感染した患者さんが多数入院しています。
 このような状況下にあっても、当院は、救急医療をはじめとした医療提供体制を維持しなければならないこと、また新型コロナウイルスが以前に比べて明らかに重症化しない傾向であることを踏まえ、covid-19 と共存して医療を進める方針に転換いたしました。

 従来は感染した患者さんとは別の病棟に入院していただいておりましたが、ご自身の病気に関連する検査・治療を得意とする病棟に、すでに感染された方が入院している場合(クラスターを含む)や、感染拡大のため病院全体のベッドの確保が厳しい状態となった場合には、病棟の中を区分けして“クリーン”な病室(コロナ感染者がいない。対応するスタッフも感染者と接触していない。)に入院していただくなど、十分な対策を講じた上で、感染した患者さんと同じ病棟に入院していただくことがあります。

 十分な感染対策のもと医療の提供に努めますが、残念ながらウイルスの感染力などの要因で、対策を講じてもなお感染する場合があることをご承知おきいただき、そのうえで上記対応に同意いただけない場合には入院を見合わせていただくことがあります。

 患者さんおよびご家族のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

詳しい新型コロナウイルスに関する対応については下記ページをご確認ください。