本文へスキップ 病院へのお問い合わせなどフッダーへ移動

ホーム > 病院について > 地域医療支援病院

地域医療支援病院

ここから本文です

当院は、平成30年3月に「地域医療支援病院」と称することを北海道知事から承認されております。

地域医療支援病院とは

<目的>

 地域の中核病院として、救急患者の受入と地域の医療機関で対応困難な専門的な治療や高度な検査、手術を行い「地域完結型医療」の中心的な役割を担います。


<役割>

  1. 紹介患者に対する医療提供
  2. 医療機器や入院施設などの共同利用
  3. 救急医療を担う
  4. 地域の医療従事者に対する研修会等の実施

地域医療支援病院の実績

〇 紹介率・逆紹介率

<要件>

 ①~③のいずれかに該当すること。
 ①紹介率が80%以上
 ②紹介率が65%以上かつ逆紹介率が40%以上
 ③紹介率が50%以上かつ逆紹介率が70%以上


年度 紹介率 逆紹介率
H29 54.9% 96.6%
H30 64.2% 139.5%
R1 67.1% 156.7%

〇 救急医療の提供の実績

<要件>

  救急搬送患者数 救急医療圏人口 ×1,000≧2

 または、救急搬送患者数≧1,000


年度 救急搬送患者数 それ以外の救急患者数 合計
H29 5,666名 2,426名 8,092名
H30 5,675名 2,386名 8,061名
R1 5,669名 2,186名 7,855名

〇 医療機器の共同利用(CT、MRI、RI)

年度 利用件数
H29 207件
H30 192件
R1 166件

〇 入院施設の共同利用(オープンベッド)

年度 患者数 入院日数
H29 24名 135日
H30 87名 364日
R1 88名 309日

〇 地域の医療従事者への研修会開催実績

<要件>

 年間12回以上の研修を主催していること。

年度 実施回数 参加者数
H29 14回 800名
H30 20回 1,152名
R1 16回 723名

〇 医師派遣実績(地域医療支援室所管分)

年度 派遣日数 派遣先
H29 172日 松前町立松前病院、木古内町国民健康保険病院、
森町国民健康保険病院、北海道立江差病院、
奥尻町国民健康保険病院
H30 231日 松前町立松前病院、木古内町国民健康保険病院、
森町国民健康保険病院、北海道立江差病院、
奥尻町国民健康保険病院
R1 253日 松前町立松前病院、木古内町国民健康保険病院、
森町国民健康保険病院、北海道立江差病院、
奥尻町国民健康保険病院、長万部町立病院
本文はここまでです
ページの先頭へ