呼吸器内科

 呼吸器内科は主に気管・気管支・肺の病気を専門に診療する内科です。一般病床47床・結核病床10床を有しており、スタッフ6名、ローテーションの初期研修医1~2名の体制で肺癌、肺結核を含む呼吸器感染症、気管支喘息、COPD,間質性肺炎、慢性呼吸不全など、幅広く呼吸器疾患の診療に携わっております。

 各種呼吸器疾患の検査につきましては、胸部X線写真・胸部CTなどの画像診断に重点におくほか、肺末梢病変に対する気管支鏡検査にあたりCT画像から仮想気管支鏡画像を自動作成できる医用画像ソフトウェア(DirectPath)を使用して関与気管支を同定した上でガイドシース併用気管支腔内超音波断層法(EBUS‐GS)を用いた生検あるいは気管支腔内超音波断層法と極細径気管支鏡を組み合わせた生検を積極的に行っております。肺門・縦隔リンパ節病変に対する超音波気管支鏡ガイド下針生検(EBUS‐TBNA)や胸水症例・胸膜病変に対する局所麻酔下胸腔鏡検査も含めて年間300件程度の気管支鏡検査を行っております。また、症例毎に検査・診断・治療方針を検討するため、週2回科内カンファレンスを行っているほか、毎週月曜日に呼吸器内科・呼吸器外科・放射線科・放射線治療科・病理診断科が参加するキャンサーボードを開催しております。

 我々は患者さんの身になって考えるように心がけており、患者さんの負担を軽減した適切な呼吸器疾患の診療を提供できるように精進していきたいと考えております。

実績

※過去3年上位10症例のみ掲載しています

実積症例数2019年度2020年度2021年度
肺の悪性腫瘍493481415
肺炎等1058698
間質性肺炎8711184
誤嚥性肺炎826068
慢性閉塞性肺疾患171824
気胸231619
その他の感染症(真菌を除く。)04612
肺・縦隔の感染、膿瘍形成131324
喘息181512
胸壁腫瘍、胸膜腫瘍61215

診療予定

※原則、紹介状持参患者となります。

受付時間午前8時30分~11時
午後

外来診察表

令和4年4月1日より

午前山添山添加藤山添山添
(予約のみ)
池田加藤池田池田加藤
古川武田古川武田
午後検査日検査日検査日総回診検査日

スタッフ紹介

科長・主任医長

山添 雅己(やまぞえ まさみ)Masami Yamazoe

主な経歴

平成13年 札幌医科大学医学部卒業
平成21年 札幌医科大学大学院医学研究科修了 医学博士
平成29年 札幌医科大学大学院医学研究科臨床准教授
令和2年 札幌医科大学臨床准教授

専門分野

呼吸器内科全般

指導医・認定医・専門医

日本内科学会(総合内科専門医)
日本呼吸器学会(呼吸器専門医、指導医
日本呼吸器内視鏡学会(気管支鏡専門医、気管支鏡指導医
日本結核・非結核性抗酸菌症学会(結核・抗酸菌症指導医
日本がん治療認定医機構(がん治療認定医

医長

加藤 宏治(かとう こうじ)Koji Kato

主な経歴

平成23年 札幌医科大学医学部卒業

専門分野

呼吸器疾患

指導医・認定医・専門医

日本呼吸器学会(呼吸器専門医
日本呼吸器内視鏡学会(気管支鏡専門医
日本がん治療認定医機構(がん治療認定医

医員

田中 那保(たなか なお)Nao Tanaka

主な経歴

平成27年 札幌医科大学医学部

専門分野

呼吸器内科

医員

池田 拓海(いけだ たくみ)Takumi Ikeda

主な経歴

平成29年 札幌医科大学医学部

専門分野

呼吸器内科

医員

古川 絢登(ふるかわ けんと)Kento Hurukawa

主な経歴

平成31年 札幌医科大学医学部卒業

専門分野

呼吸器内科

医員

武田 和也(たけだ かずや)Kazuya Takeda

主な経歴

令和2年 国立高知大学医学部卒業

専門分野

呼吸器内科