初期臨床研修 研修ローテーション

 当院は「選択必修科目」を設けず、「1年次必修科目」を内科研修24週・外科研修12週・救急部門12週とし(注)、「2年次必修科目」を小児科・精神科・産婦人科・地域医療各4週とする。2年次の残り32週を自由選択とする。
 注)診療科の状況等により、1年次必修科目を2年次で履修する場合もあります。

1年次 基本科目(各期12週)

(1)内科研修24週
 内科系5科(血液内科、消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、脳神経内科)から2科を選択する

(2)外科研修12週
 一般・消化器外科6週間+整形外科と脳神経外科を各3週間

(3)救急部門12週
 救命救急センターで研修する

2年次 必修および選択科目

・必修科目16週(小児科4週、精神科4週、産婦人科4週、地域医療4週)※一般外来研修については、地域医療研修中に実施します
・自由選択科目32週

 また通常のローテートに加え、1年次・2年次ともに救命救急センターでの副直を担当し、さらに2年次からは急患も担当することにより、数多くの症例を経験することが可能となっている。

臨床研修協力施設

・産婦人科~札幌医科大学附属病院、八雲総合病院、秋山記念病院
・地域医療~函館恵山病院、函館南茅部病院、松前病院、奥尻町国民健康保険病院
・精神科~八雲総合病院、札幌医科大学附属病院、弘前大学医学部附属病院
・一般診療科~北海道大学病院各診療科、札幌医科大学附属病院各診療科(2か月まで)

ローテーション例