ホーム 一般の方へのお知らせ > 着任医師の対応について


4月1日着任医師の対応について

4月2日 北海道新聞朝刊において、他の地域から着任した「転入医師15名 2週間診療せず」という見出しで、医師は12日まで研修などで一般病棟に入らない対応を取るとの報道 がなされましたが、正確には、この転入医師15名は、転入医師ではなく、今年医師になったばかりの初期研修医です。

この初期研修医につきましては、3月31日まで学生であったこともあり、念のため、感染予防の観点からも、病院本棟から離れた病院施設で研修と健康チェックを行っております。

なお、他の病院から赴任してきた医師については、十分な臨床経験と感染予防の知識を有し、前任地でも診療にあたってきていることから、4月1日から診療に従事しております。